魔術とはなにかを現実的に考えてみよう



☆魔術と言えば、ファンタジーのように聞こえてしまう場合がありますが

私達にはそれぞれ、生きていく中で魔術という力を持っています。


・本を読んで、知識を脳に蓄え インプット・アウトプットし技術をあげ

 自分がなりたかった将来の夢や企画をプレゼンし 達成させる。

・自分が進みたかった道、
 人と出会いサポートを受け ゴールにたどり着く。

つまり、魔術というのは

私達に備わっている

1「意思」

2「心の変化」

3「行動」

この3つが魔術のパワーなのです。

その結果、私達の「願望」が成就させ

 

現実化させるのが 魔術なのです。

 

そのため、魔術を使用するには まず

「自分がどうしたいのか」

「魔術を使って、イメージ化したものを現実化させるか」

まずは、素直な気持ちで 自分はこうなりたい!そうになる!

という明確な目標を掲げて

 

自分自身を愛し、自分自身を信じることが

魔術を効果的に上げる おまじないなのです。

 

なので、魔術の基本的に大切なことは

 

「計画(イメージ化)したものを目標にし、

自分自身を信じること 」

 

魔術を使用するうえで、大切なことです。

 

なので、全て魔術に頼るのではなく 
使用者自信も人生についてライフプランをつくり

勉強したり、様々なことにチャレンジしたり、
自分を生かすことで 発動するのです。


 

 

Top